2005年11月23日

内なる知恵って何だ?

最近、結婚やその他色々なことが重なって
幸せなはずなのに、ヘトヘトな自分がいる。
何故なんだろうと考える。論理的に考えれば、幸せな私のはず。
でも、何かがおかしいんだ。

こんなときは、自分の直感に従うのが一番だ。
「たとえば論理的に正しいと思ったことでも、
(何か嫌だな)
と感じるときは、そっちへ向かうのはやめた方がいい」と、
赤瀬川原平さんも仰っている。
「やめたほうがいい」とささやくのも
「こっちへ進もう」と後押しするのも、
後で後悔しない選択をするには、直感≒内なる知恵に従った時だけだ。 

私事で恐縮だが
内なる知恵≒直感に触れるのは、時に難しい。
それは、価値観や人からの評判、自分の欲など、
いろんなきっかけで、見えなくなってしまう。

内なる知恵は絶えず自分とアクセスしようとしているのに
自分にその心構えがなければ、だめだ。
posted by ぽーやん at 21:26| モスクワ 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 食と健康の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

どうしても言わせたい親

同僚の話。スーパーで買い物をしていたときのこと。
父子連れが歩いてくる。子供は3歳ぐらい。

たまねぎを買いに来たらしいが
父親が、
「きんたまねぎ、きんたまねぎ・・・」
と言い続けているのだ。

「あった、あった!」と父親は言う。
父: 「これの名前は――?!」
子供:「きんたまねぎ―!」

父親はどうしても子供に言わせたかったらしい。
子供は必死で言葉を覚えようとしているのにねぇ
腰くだけるよホント
posted by ぽーやん at 20:32| モスクワ | Comment(9) | TrackBack(0) | 下ネタこーなー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

女の足!

昼休み職場で、足の鬼爪(反り返った爪)の悩みについて
女同士で話し合っていたときのこと。

「私の爪、こんなんですよ(困)」と一人の同僚が靴下を脱いで見せると
「あ〜〜っ、私の爪と同じ形やわぁ!」と
また別の同僚が靴下を脱ぐのだった。

皆が靴下を脱いでいるので
ほな私も、と思って脱いだら
私の足を見て、
ワーと歓声が上がった。「ん?」女の・・.jpg

さっきの同僚が
「これが女の足やで!!
この色!一気に元気になったわ!!」と叫んでいる
皆が私の足を見に来る。
さすがにいい気分だったなぁ〜〜(=^・・^)

私はその日、カーマインレッドのペディキュアをしていた
そうして私の足は、夏を越したとは思えないほど白かった

(なぜ私の足が白かったのか!?
水虫になって、サンダルが履けなかったからなのだ
通気性を良くするために、5本指ソックスを毎日履いていた。
年頃の女として屈辱的な体験だった)

女として水虫は致命的な疾患であり
「どーせ水虫やし・・」と、足を見るたび悲しくなって
マニキュアを塗る気にもなれず悲しかった

だから水虫がほぼ完治したとき
これぞと言う赤を塗って、お祝いしたのだ

取り立てて女らしい色気などない私だけど
足の爪は女なんだ。
posted by ぽーやん at 21:50| ウィーン ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 美容の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

メイクは気合

今日は、リハビリメイクで知られるかづきれいこ氏の
メイク場面を、実際にテレビで見る機会があった。

彼女は事故の傷跡が顔に残った場合など、それを隠すメイク、
さらには傷ついたその顔を、自己受容していく過程のすべてを
”リハビリメイク”と名づけて、実践してきたひとだ。

彼女の本は2冊ほど読んだけども、何というか、
最終目標を、傷跡を隠すことではなく、
メイクを自己受容の過程として位置づけていることに
非常に興味を持った。

美容、健康と、精神状態は密接に関連していることは周知のとおりだ。

肉体面で、やや不健康であっても、キレイになることはできる。
だが、少なくとも私の経験では、精神面で不健康なのにキレイ、という事はまず無かった。

かづきれいこ氏、彼女のメイクは魔法だった。
技術面で、すばらしいのは当然のことだが。
実際に彼女は、皆の見ているあっという間に、モデルに出来ていた大きなシミを消し去ってしまった。

しかしそれ以上のものが彼女にはあった。
まず気合が違う。自信にあふれた手つき。
手早くパッティングし、その緊張感にモデルの顔までが引き締まって
上気してゆく。
気分までが「メイク・アップ」される、という感じだ。


これを、毎朝私の手でやれたらどんなにいいだろう。
いや、やるんだ。

posted by ぽーやん at 00:05| ウィーン | Comment(9) | TrackBack(0) | 美容の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

つれづれなるままに・ソノ弐

ほう、なるほど.jpgこんなヘンな写真が撮れた。どうやったか、皆さんお分かりですか?(分かるよね・・)
本当に、ゴールデンだねマリーゴールド.jpg夏の光りで輝くように咲くマリーゴールド。
素朴だけど、金無垢の花だ

私は、今日大分日焼けしたと思う。
でも、日傘もささず、帽子もかぶらずに、お日さまの下を歩くことは、すごくいい気分だった
日焼けはお肌の大敵なんだけど
時々は、ああやって空を仰ぎながら歩きたいなぁ
(・・今度はサンスクリーンを忘れないようにしよう!By すっぴんOK委員会)

神戸の、昔から好きで、よく行っていたカフェレストランに、
久しぶりに行ったのです。
そこで、「フランス人に教えてもらったカレー」というのを食べて、
コーヒーを飲んで、
そしたら店員さんが、おまけにチョコレートをつけてくれて、それが美味しくってねぇ・・
おしゃべりも楽しかったし
ほんとうに良い一日だった
posted by ぽーやん at 20:48| ウィーン ☁| Comment(30) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

最近のよもやま話

ホィール.jpg主張するホィール。青と黄色の配色がいい。
信号が止まってる間に撮っちゃった。

須磨のコンビニでGirlsを隠し撮り。本当なら、頼んで撮らせてもらうべきなのだが。こんなことが出来るのは、人生の中の、短い期間だけなんだな。
それにしても黒すぎるよ(苦笑)須磨ガールズ.jpg
posted by ぽーやん at 22:15| ウィーン ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

深夜のキッチンで

今日は遅くなった、
腹ぺこの疲れきった私のために
深夜のキッチンに
おいてあった、なすびの肉詰め。
この上ない清らかな食べ物に思える

私がこの家を出るのももうすぐだろう
なのに肉詰めは、ただ私を待ってそこにある
隣の部屋から、かすかないびきが聞こえる
肉詰めは手間がかかるだろうに。

こんな私のために

私にも、お父さんの気持ちを
分かる日が
来るのだろうか。




posted by ぽーやん at 01:18| ウィーン ☁| Comment(17) | TrackBack(1) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

このブログで 私の生存確認されてる方へ

私は生きていますょ〜
元気ですので、安心してくださいね(^^)

ではSee you NNN…NNextime!



posted by ぽーやん at 21:38| ウィーン ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ぬるいブログ

六本木ヒルズより東京タワー望む.jpg東京タワーだ。6月のことなのに、最近何やかやとあって、もう大分昔のことのように思える。
海の家.jpgとうとう須磨にも来たんだ。まぁどうでもいい、一応報告だけ。
海1.jpg今日は今にも雨が降りそうで、海からの風も独特のぬるさだ。
スプリント1.jpgこれは仕事関係の勉強。ぼちぼち、でもしっかりやっていこう。ちなみに、この色はかなり特殊なので、希望される患者さんは、あまりおられない。遊び心か。



posted by ぽーやん at 19:02| ウィーン ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

アホ日記

♪ ぷりぷり、プリケツ、プリごろ太〜〜〜プリごろ太.jpg
オ夕かざりと狸.jpg短冊に何をお願いする?
・・・・私っすかぁ?
×××がこうなって、ああなったら良いなぁ〜(恥ずかしくって・・言えまセン)
posted by ぽーやん at 21:34| ウィーン ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。