2006年08月24日

書けなかったこと

夫は私の話を聞かない。
聞いているそぶりすら見せない。
私の言葉は彼の周りを素通りするだけだ。

夫は私を求めない。
求める必要が無いから。
私はすでにあるもの、当然のものと見做されている。

夫は・・・
・・・・・・
・・・。

女は哀しい。
どんなに勉強したって
女は女のままだ。

体の危険にさらされ、尋常ではない努力を払って子供を産み育てる。
帰らぬ夫を待って、家で料理したり掃除したりする。

愛の言葉一つかけられなくなった女は
虚ろな目で鏡に向かう。
『もう何も、してやるもんか、
あの人が私に、どれほどのことをしてくれてるって言うの。・・・』
心で泣きながら化粧する。

だのに、彼女は家に帰るとんなぜか、体が動いてしまう。
疲れて歩くのもやっとだ、と思っていた彼女は、
味噌汁を作りはじめる。
そしてなぜか、掃除までして、サラダまで作ってしまう。
そして夫の帰りを、待っている自分に気付いて、あほらしくなってしまう。





posted by ぽーやん at 21:14| モスクワ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

カフェーのお話

私はカフェが大好き。何も無い日,一人で行ってコーヒーを飲みます。
ちょっと贅沢かもしれないけど
今日はうれしいサプライズ。http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/cms/upload/resize/input?id=7273073&no_header=&obj_name=

「試食はいかが」と店員さんが持って来てくれたのは眼にも鮮やかなデザート。
あいにくコーヒーとあんぱん(これがまた美味しかった)を平らげたところで
食べる気にはならないけど
とてもうれしいのです…
隣には二人連れのおばさんが,亭主の浮気が発覚したとかで泣き出しそうな一人,片方が慰め,励ましています。

それでもカフェには,何だかのんびりした雰囲気が漂っているのです。(^^;)
不思議ですね。カフェの魔力です。




posted by ぽーやん at 23:53| モスクワ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

最近めっきり

結婚してから根性が無くなりました。

結婚って、料理とか、掃除とか洗濯など
やりだしたらキリが無いことばかり。
いつの間にか夜になっていて、
コテンと眠ってしまうしかないのです。

私が今までやってきた、音楽や勉強や、詩作は、
最近あまりできなくなりました。
やろうという気力が、残らない状態と申しましょうか。

しかし気力や時間だけが原因ではないみたいです。
飢えた心が満たされて、表現や努力の必要が無くなったのかもしれない。

(女とは基本的に、そういう生き物なのかも知れません。)

私は生活が楽しい。生活の工夫や、料理の味付けや、
観葉植物を植えたり、バリ風のランプを買ってきて眺めたりして
そういうのが楽しいんですね〜(^^)

私も、青春時代を卒業したのかもしれない。
ふわふわしたロマンチックな時代だったなぁ、としみじみ思います。

でも、この先もずっとこういう状態が続くとは思いません。
乾いた気持ちを感じたら、音楽をやらずにはいられなくなるでしょう。
そのときはまた音楽や詩に頼り、詩を書くでしょうね。
きっとそうなると思います。
posted by ぽーやん at 21:30| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

頭が煮えている

カレーを作っているのですが
最初野菜をゆでるのに、塩を入れてしまったんですね。
そこが間違いでした。

とても塩辛いカレーみたいなものが出来て、困っています。
さっきから水を足して鍋から溢れさせたり、
塩辛い汁を捨てたりしていますが、
なんともはや・・

だんだん頭が煮えたぎってきて、もうどうしたらいいのか分かりません。

今から、甘くてコクのある、まろやかなカレーにすることが出来るでしょうか。?

味見し過ぎて、舌も麻痺してるし、ああもうカレーすら満足に作れない。
旦那も帰ってくる。
(旦那は、舌の感覚がやや鈍いので、何でも食べてくれます・・)


散歩にでも行くかなぁ〜〜。涙。
posted by ぽーやん at 17:57| モスクワ | Comment(5) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

新婚生活よもやま1

仕事と慣れない家事に追われ、
また他にもやりたいことがあるのに、出来ないもどかしさがある。

そういうのであっという間に、
結婚して数ヶ月が過ぎてしまった。

自由になる時間は多いはずなのに、
何故かいつも疲れている。
最近などは、体も不調・・・
知らない間に膀胱炎になっていた。

抵抗力が落ちているからこういう病気になるわけで
今日は仕事を休んで家にいる。

今日は自分の髪に白髪を発見した。初めてのことだ。
抜こうかどうか、少し迷ったが、抜いてしまった。

ふと手に取った雑誌に
鈴木真砂女の俳句が、その生涯とともに載っていた。
彼女は妻のある男と恋愛し、
その恋は四十余年に及んだ。
挙句、生家からも追い出され、
歴史に残る悪女となったらしい。

「人のそしり知って春の憩いかな」。

行動や道徳観念の善し悪しは、この際わきにおいといて、
何だかすごいひとだ。

私もエネルギーチャージされてしまった。




posted by ぽーやん at 13:59| モスクワ | Comment(20) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

新婚の妻は・・

やることが沢山です。
でも、自分の生活を自分でデザインしてゆけるので
ちょっとしたクリエイター気分、楽しいです。
生活が我のカンバスなり、なんてね。はっは・・・

笑ってばかりもいられません。
新婚の妻は、慣れない料理もこなさねばなりません。
2時間ほど前に包丁で親指を
「すぱーん」と切り、
いまだに出血が止まりません。

左手で、キーボード打ってます。
「このまま血が止まらなかったらどうしよう」
この怖さを忘れるために、文章打ってます。

posted by ぽーやん at 19:06| モスクワ ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

変化真っ只中

最近の、身の回りの変化には
凄いもんがあります。

結婚して、その人の全てを受け入れること。
こんなこと、今まで無かったです。

恋は、見たくないところを見ないフリしてられます。
しかし・・
結婚は、相手の全てを、愛という風呂敷に丸ごと包んで
受け入れるのです。

こんな体験は初めてです。




posted by ぽーやん at 08:39| モスクワ 🌁| Comment(20) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

家はおちつく

疲れて帰ってきた今日
お父さんが焼きそばを、作ってくれた。
「うま〜い、うまい、焼きそばやで。」

その、焼きそば、
髪の毛入ってたんですよ。でも、いいの。お父さんが作ってくれた
焼きそばだもん、全然平気。
その髪の毛が愛しいくらいだ

もうすぐ結婚する私。
クリスマスは彼と過ごした。
おとうさんおかあさん、妹よ、
一緒に過ごせなくってごめんね。

帰ったら、私の分のチキンが。
熊のぷーさんのケーキもある。
あ〜ぼかぁ、幸せだなぁ

posted by ぽーやん at 23:47| モスクワ 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

コンコンの輪

便所に入ってて、
いきなり戸を「がちゃがちゃ!」ってやられると
出るもんも、出なくなってしまう・・・
こんな経験、ありませんか?

今日も私は、とある公衆トイレに入っていました。

例によって「がちゃがちゃ!」とやられたので
「コンコン」でお返事してみたら
次のトイレで、その人
「コンコン」になってるの。「ガチャガチャ!」じゃあ、なくなってるの。

「コンコン」の輪が拡がったなぁヽ(^o^)丿 


posted by ぽーやん at 22:32| モスクワ 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

スポーツのつぶやき

サッカー;
普段は見ないんだけど、昨日たまたまやってた、レアル・マドリード対バルセロナ。
ロナウジーニョがゴールを決めた。2回。
(あと、エトーって言う「江藤さん」みたいな人が、はじめにゴール決めた。)
あの選手は、小さいけどあっと言わせる俊敏さと、生命の輝きがすばらしいね。
いっぺんに好きになってしまった。
相撲;
大相撲ダイジェストを見ると、いつも、ちょっとした興奮をおぼえる。
朝青龍は無敵だね。気持ちが安定している。
彼の相撲を見ていると、「勝とうが負けようが、自分の相撲をとれればいい」
という言葉に力強さをおぼえる。
これを自分に言い聞かせる人も多いだろうが
実際ピンチに立たされたとき実践できる人はすごい。

琴欧州。プレッシャーに弱そうだね。追い詰められるとダメになるタイプかな。
おもざしが、ちょっと神経質な感じの繊細さだ。
大関昇進しても、ちょっと心配だ。
気持ちはよく伝わってくる。これからどう変わっていくのかな。

posted by ぽーやん at 21:58| モスクワ 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。