2006年12月08日

ブログについて

このブログを通じて、
いろんな人と話をして愉しんでいましたが
最近思うのは、結婚したら、
自分ひとりじゃなくなった。

寂しくなくなったけど、
ここに書けない事ばかり起こる!

よもやま話をするのは困難なので
何かこう、趣味に特化したブログにしようかな、と思案しています。

たとえば写真日記にしたりとか。
音楽ブログとか。

12月になって慌しく、また主婦になって初めての年越しということもあり、何やかやとし忘れる(おやぢ!)ことも多いです。

ブログもしばらく見る暇が無く・・・う〜ん何とかせねば。




posted by ぽーやん at 20:34| モスクワ 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私事ですが

今分かるのは、自分の知らない世界がまだまだ、沢山あると言うことです。
知らないことのほうが多いです。

自分はニブい人間だと、最近はっきり自覚しました。
前からうすうす感じてはいたのですが。

某ananの心理テストによると、直観力・ポジティブ度ともに最低ランクでした。

最初は「そんなこと無い!!!」と否認していましたが、
その後お風呂に入ってボーっと考えて、
結果、この結果は受け入れざるを得ない、と思いました。

現状を受け入れることで、新たな発見があるかもしれない。




posted by ぽーやん at 20:18| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

おじいさんが、歌う

うちのおじいさん(99歳)は、とてもほがらかな人です。

今、全身状態が悪く入院していますが、
ドクターによると、一進一退の病状だそうです。

そのおじいさんが、夜の病棟で
「矢切の渡し」を歌っていたと、家族間でちょっとしたニュースになりました。
看護婦さんが笑っていました。

posted by ぽーやん at 10:20| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日のスタート

皆さんの、よい一日の基準って何でしょう?
私には、
ああ、今日は一日がうまく運びそう!!って思う日と、
そうでない日があります。

今日は、朝起きるときは正直ずっと寝ていたい、と思ったのですが
一応早起きして、お掃除洗濯を済ませて、ただなんとなく
今日は気分よく過ごせそう、と感じました。

肌の調子がよかったからでしょうか
それとも予定があるからでしょうか
一人の時間がたっぷりあるからでしょうか

私は気持ちのむらが大きいほうなので
どうやってコントロールするかに興味があるのです。
ただ研究中です。
いつか気持ちよく一日を過ごす達人になれる日を、目指しています。

posted by ぽーやん at 09:44| モスクワ | Comment(8) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

電車の中で、つれづれ・・

??????Δ.jpgさわやかな朝の電車です。朝の電車は混むものと決まっているのですが、私の通勤は皆さんと反対方向なので、こんなぜいたくもあります。阪急神戸線の岡本駅までには座れます。
この季節、冷房も暖房も入っておらず、窓からは外気が流れ込むため、車内さわやか度120パーセント。
通勤時間がとても長いので、朝の未だ醒めない頭でぼーっと過ごすにはちょうど良いです。
本を読むもよし、電車の吊り広告を眺めるもよし。
阪急電車は女性誌広告も多いです。
最近何かと物議を醸している(?)”NIK○TA”のもあります。
30代〜40代(?)の独身(?これも疑問)をターゲットにした女性誌で、謳い文句が
『あなたに必要なのは”若さ”じゃなくて”テクニック”』
とあります。
あまりにも眼を惹きつける広告なので、立ち読みしてみました。
ヘソ出しルック、豪華すぎるファー使い、そしてあまりにもハイブランド。
個人的には引いてしまうスレスレで、この危うさがまた、私的にはたまらない雑誌です。

??????????.jpg時々、家に辿り着けず、梅田まで眠りこけてしまいます。お腹が空いて一歩も動けないときは、お茶の時間です。阪急梅田駅構内の喫茶店。PM8時ぐらい。
posted by ぽーやん at 15:05| モスクワ 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじいさん、おばあさん

私のおじいさんは、98歳。おばあさんは、94歳。
二人で70年間以上、連れ添ってきたご長寿夫婦です。

白寿のお祝いをしようかと言うときに、おじいさんが肺炎になりました。

一時危険な状態で、病室に行ったときも私が誰かわかるどころか、
意識も殆ど無い状態でした。

意識は、しばらくして戻ったのですが、まだぼんやりとしていて、
おばあさんのことを「おぅい、ミヨさんよぅー」と呼ぶ始末。
(注;ミヨさんとは、おばさんの名前)

そんなことが何ヶ月か続いてある日、おばあさんは、
おじいさんのお見舞いにいきました。


おばあさん「(おじいさんに向かって)わしゃ誰で?」
おじいさん「アカイキヨノさんよ。」
おばあさん「そら、誰で?」
おじいさん「おまいよ。」
(※おまい、とは、淡路では、おまえ、のこと。)

おじいさんはこんなときに、
長年連れ添った、何物にも変えがたい存在として
おばあさんのことを
「(わしにとっての)おまいよ。」と言ったのです。

何て素敵な夫婦でしょう。
その話を聞いたときは何だか涙が出るようでした。

今度お見舞いに行けたらいいな〜



posted by ぽーやん at 01:36| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

食欲があるって、幸せ。

食欲の秋ですね。

最近珍しい体験をしました。
私は通勤で、阪急電車に乗ります。阪急神戸線特急で十三まで行って、宝塚線に乗り換えです。

さて、その日の仕事は、辛かったけども満足のいくものでした。
そういう時って、気が緩むんですよね。
(満足できなかった日は緊張がなかなか取れないんです。)
そうして甘いものが食べたくなる。

電車に乗って、三宮〜岡本〜西宮北口〜十三です。
漫画を読んでいたのですが、肩が凝ってきたので、本を置いて眼を閉じました。

そのときパッと、十三のaznas(駅のコンビニ)のことを思い出しまして
「そうだ。あそこに寄ってお菓子を買おう!今なら秋限定のチョコとか、
期間限定ポテトとかが置いてあるからね・・・イッヒッヒ・・・」と妄想が膨らみ始めました。

しかし次の西宮北口までの間に、モーレツに、甘いものが食べたくなってきました。
もう我慢できないぐらい。
頭にチョコレートケーキとコーヒーが浮かんできて、ああ今飲むコーヒーは、最高にうまいだろうなぁ、
などと考えました。
チョコレートケーキの断面が眼に浮かび、このケーキの、ここからフォークを入れて・・・などと
頭の中が妄想でいっぱいになって、途中下車してしまおうかと思ったぐらいです。
さすがにそれは思い止まり、十三まで我慢しました。

ところが、十三のサ店で食べてあまり美味しくなかった。
あの西宮北口でも「食べたい!」という衝動が起こったときに食べるべきでした。

普段あまり食欲の無い私が、こういった体験を出来てとても嬉しいです。
何といっても、食べるのは人間の愉しみのうちのひとつなのですから・・・。

ちなみに他の人は、私の上の文章を読んで、「何で?」と思う方がいらっしゃるかも知れません。
特にダイエットしたい方は食欲と戦うことも多いでしょう。

私は辛いことがあるとすぐ食欲を無くすほうなのです。
食べても味がしなくなる。
これは非常に、体にとっても良くないことなのです。
こんなに食べることが幸せな事だなんて・・・!!すてきですよねー

あまり食べ過ぎて病気になっちゃったら元も子もないので
適量に、美味しいものを食べましょうね。
posted by ぽーやん at 23:29| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

生まれて初めての、Myピアノ

piano.jpg今日、ピアノが家に来ました。
生まれてはじめての高額な買い物に、頭がクラクラしてます。


今までは電子ピアノを使っていたのですが、
先代の音が鳴らなくなり、数ヶ月前から物色しておりました。

都会に住んでいる身としては、大音量で自己流のピアノを弾きまくるのは周りにも迷惑だろうと思い、エレピしか考えてなかったのですが・・・

楽器屋で生ピアノとの違いを思い知らされ、今回の購入に至りました。
もち、YAMAHAの中古で、サイレント機能をつけて20万円上乗せしました。

上手く付き合っていけるといいな。
posted by ぽーやん at 07:14| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

おなら記念日

今日は、旦那と一緒にいてはじめての、おならをした。
音の出るやつです。

私明け方は、いつも腸の動きが活発になるみたいで、
ぶぶぅ、と出たおなら。

「ごめん」
「・・うん・・」

家族になっていくんだなぁ、としみじみ思った出来事でした。

(こんなことで、いいんやろか)
(もう女じゃないやん、自分・・・)
(でも一緒におる時間が長いから、仕方ない)
(来たるべき時が来たってかんじぃ〜?)
(相手はおならどころか、げっぷもしてるし)
(まぁいいか・・)
posted by ぽーやん at 19:15| モスクワ 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

それから

これを読んでくれている皆さん
文字ばかりの文章読んでくれてありがとうございます。

前回、即善処せよとのアドバイスを頂き
「善処って何だろう・・」と思いつく限りのことをしてみました。

今思うのは、話し合いって、なんて重要なんだろう、ということです。

何でも話すればいいと言うものでもないですが、
普段から、
心の風通しをよくする事がとても大事だなと思います。

posted by ぽーやん at 18:38| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。