2007年01月11日

最近の断片

ひとりぽっちな気分
心はちりぢりになって空をただよう
涙さえ流れない
歌でも歌おうかな・・
いつか心が溶けて
風に流されていくようにと思って
それはいつものやり方だった

その時
ちぎれ雲が風に流されて
太陽がさしこんだ
深い大海原のなかの
光る海
まるで私の心にも
光が降り注いだようだった

そうして見ているあいだも
海は刻々と姿を変えた
さざなみが微笑みかける
ウミネコは泣いてるみたい
海の青はあますことなく
心の深淵を映しこむ

ここには全てがあると思った
この際歌うことは
この海と空とかもめにまかせておこう
posted by ぽーやん at 10:21| モスクワ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ひとり、海で

nami.jpg
無限のひろがりで
心を飲みこむ
暗い海から
吹く風は

波打ちよせて 砂城のごとく
あなたの輪郭も おぼろに
くずしてゆく 
posted by ぽーやん at 23:44| ソウル | Comment(47) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ろば師匠のレクチャのおかげで・・

itinitinoowari.jpg
[一日の終わり]
須磨の夕焼けです。
このショーが終わると、冬の海に夜が訪れます。

海の広さを感じるなら、夜の浜に行ってみるのがいいです。
そして缶コーヒイなんぞ飲みつつ
浜に寝転ぶ。すると空が自分の物になる。満天の星。
自分は砂浜と一体化し、自然の一部であることを、思います。
posted by ぽーやん at 01:46| カイロ 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

未だにLhaka・・!( ̄□ ̄;)

導火線]
doukasenn.jpg
最近のお気に入りのキャンドルを画像加工しちゃった〜
えへ!
今度こそ、ブログに現れておくれよ〜ぅ。
ストーンズのアルバム名(曲名?)に、ありましたっけね〜Flush Point?
な〜んか、危険な雰囲気を感じちゃうわん。
[太陽への道]
これは、須磨の海で撮ったもの。

真夏のギャルたちの面影はどこへやら?

魚撮り網にかかった鳩の死体、
海辺で暖をとる海苔の業者、
冬の海は鉛色に光り、空には銀色の太陽。

わたしは、ここで、歌の練習をしているのです。
海に向かって、歌う!
posted by ぽーやん at 21:54| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

導火線

doukasenn.jpg
これ、最近のお気に入りのキャンドルをケータイで撮り
画像の色の階調数を減らしたものです。
どうかなあ〜?
画像加工できるケータイの機能はありがたいですな〜
posted by ぽーやん at 23:43| モスクワ | Comment(13) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。