2005年06月16日

あんたは大人か?

(今日は、愚痴やでー)

今日は、チョットした事件があった。
ぽーやんと、見知らぬオバサンと、その娘、とのケンカです。
娘には小さな子供。

緑の窓口。小さな駅なので、窓口は一つだけ。
ぽーやんは、新幹線の切符を買っている。
結構時間かかる。

オバサン登場。
定期券か、何か、買おうとしている。
以下、会話(らしきもの)
(オバ) ・・・・(にじり寄ってくる。無言)
       ・・・・・・・
(ぽ)  ・・すみませんね、遅くて・・
(オバ) ・・無言(あからさまにイライラ)
(オバ) 駅員が遅いわ!あの駅員、何ボーっとしてるんやろ!
            ・・・・・・
駅員さん、かなりアセっている。

(ぽ)  (領収書をお願いする)
(オバ) 領収書ぐらい、別の駅員に書かせたらええでしょう??
(ぽ)  (ぷちっ)・・何の事情か、知りませんが、すごいイヤな感じですよ。
(オバ) あんたに関係無いやろ!
(ぽ)  順番ですから・・
(オバ) 順番は、守ってるでしょ!
(ぽ)  子供の教育にも、悪いですよ
(娘)  あんたに関係無いでしょう!?
               ・・・・・・・
(ぽ)  (切符を買い終えて、去る。)
(娘)  立派なお人やな!(捨て台詞)
(ぽ)  (そのまま去る。半分おしっこちびりそう。)

私は、とても臆病で、ケンカすることなんて滅多に無いのだけれど
世の中には、母親になってはならない人がいる。
私は、人間の世の中なんて、とっくに諦めているけれど、
やっぱり子供は気の毒だ。
また、生きているかぎり、人に迷惑をかけないでいることは、難しい。
私だって、醜いことをやっているかもしれない。
あるいは、もっとたちが悪い事も・・・(汗)

この場合、(ぽ)は自分の怒りにまかせて、相手をムダに怒らせているので、
あまり意味の無いケンカを仕掛けている。
あの後、母娘はずっと私の悪口を言っていただろうし、子供はそれを聞いて悲しくなっているかもしれない。もしくは、悪口雑言に慣らされて、「これが当然」みたいになってしまうのかも。

この場合、
>「寡黙」で通してしまうのが一番(つーやんの文章より引用)
だったのかも。

けれど私は、いいたい事が言えてるから、
怖い目にはあったけど、ストレスは溜まらない。

この日記、明日もしくは半年後、、自分で読み返したら、どう思うだろう?
そして、呼んでくれた皆さんは、どう思うだろう?

私は、気は弱いですが、感じたままを大切にしたい。
この日記は公開だけれども、迷惑かもしれないけれども、やっぱり・・・
ろば師匠ごめん

posted by ぽーやん at 21:16| ウィーン ☁| Comment(39) | TrackBack(1) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽーやん、どこ行くの〜?
領収書もらうちゅうことは、お仕事かな?

わしもしょっちゅうみどりの窓口行くけど、あそこは、どんくさいねん!

もめる原因は!
今日の切符急ぐ人と、
明日以降の切符買う人と、あせりかたが違う!
せめて(本日分)と(明日以降)のふたつは必要やなー!、小さい駅は一つしかない、でもこれはJRの問題やん!

JRのせいで、客同士が喧嘩になる!
あほらしいな〜!

ぽーやんが気をつこて「すんまへんなー」
これは、すばらしいこと!
普通の相手なら、「いいえ〜!」と言うで!
ほんだらイライラ時間も少しはなごむのになー!

このおばはんは、あほや!、
あほは、ほっとけ!これ釈迦の言葉やで!
あほはうつるで!!(長い説明あるが省略)

機嫌が良いのが一番やってゆうてたやん!

ぽーやんが、このばか親子を教育する義務はないねん!、ほっとくねん!

バカは、どこかで頭打って、そこで初めて学んで、だんだん直っていくねん!
(また、ばかは、頭打つ権利があるねん!長い説明あるが省略)

ご機嫌が一番!、
怒ると、脳から何か毒性のホルモンが出て、
胃が悪なるし、血圧上がるし、損!

他人の言動のせいで、自分の健康損なう!
あほらしいこっちゃ!
ほな!









Posted by にせ坊主 at 2005年06月17日 00:08
にせ坊主師匠まいど有り難う!
やはりそうか・・
いや、やはり大人は、こんなとき
なーんも言わないのが、賢いちゅうことや。

あまり渋くキメられなかったのが残念です
この記事はずかしいなぁ〜はっは

昨日はこれで非常に気分が乱されたおかげで、
内部エネルギーが高まって、
逆に仕事はすすんだので、まぁ、ヨカッタのかも・・
Posted by ぽーやん at 2005年06月17日 07:29
東京行くねん。
(ゴメン忘れてた)
Posted by ぽーやん at 2005年06月17日 07:44
>いや、やはり大人は、こんなとき
なーんも言わないのが、賢いちゅうことや。

何にも言えへんのも、おもろないやん!

問題は、《ぶちっ!》ですねん!

あほのマネして、自分も切れたら、
胃が悪なる、そん!

切れたふりして、このおばはん注意して、会話を楽しもうかな!、ちゅう感じで、攻撃して遊びましょう!

要するに、
ご機嫌さんで怒るねん!
(どうせ死ぬから、そんなに必死になれへんねん!)どうせ死ぬブルースより抜粋。

自分自身を第三者として、コントロールできるようになるのが、仏教の目的やねん!

69の所でも言うたけど、余裕が大事やねん!
ほな!

Posted by にせ坊主 at 2005年06月17日 10:34
おおおっっ
たのもしい〜!(なんか違…)

あたしも同じ場面にいたら…きれていそう…
あはっ!

これではだめやろ…って思ってしまう場面はやっぱり生活していたらあるよね…
いや、もちろんそのときは自分のことはたなにあげてるわけなのですが。。。
ぐふっ

しかし、言いたいこといったらすっとする。
それは間違いないですな!!
しかし、平和主義なので言わないときもありますたい。

ぽーにゃーーーんー

東京行くんだっ!いいな〜〜いいなぁ!!
Posted by てるきん at 2005年06月17日 10:48
東京に来るのになぜ黙ってた!
それなら、プチオフ会セッティングしたのに
・・・と、仕事の都合も考えず、無責任に言ってみたりする
Posted by Tsutom。 at 2005年06月17日 12:37
「領収書くらい別の人に書かせても・・・」これ、ある意味正論なのでは?なので、ここでぽーやんさんが口挟んだのが余計でしたね。売り言葉に買い言葉になる。まして謝ってるのに無言でいる様な性質悪いオバハンにはね。何言っても通用いたしません。

てな事で結論。
先に謝った時点で無言でいる様な態度悪い奴は最初から無視しときましょう。そんな程度の低い人間に後々まで悪口叩かれてたら馬鹿馬鹿しいですから。

それからね
>世の中には、母親になってはならない人がいる。

これ公の場で言わない方が良いですよ。少なくとも子供のいない人は。

なぜなら母親は神様ですから(笑)

「子供のいないアンタに何分かるねん」全てはその一言で片付けられますから。「悔しけりゃ子供産んでから言え!」とか言われて余計イライラしまっせ。

神様と喧嘩しちゃいけないのです。と言うより相手しない方が賢い。

即ち今回は負け戦に手を出した事になります。う〜ん分が悪いのぉ・・・・


Posted by ぐろりん at 2005年06月17日 17:38
ぽーやん、男やな〜。あ、女だったね。いい度胸しとるわ〜。関西のおばちゃんに喧嘩売るなんてさ。100%勝ち目はな〜い!!

まるび、勝ち目のない喧嘩はしないよ。おじさん相手だったら勝つ自信あるんだけどさ〜。女の人には絶対に勝てない。仮に勝っても最後泣くんだもん。ズルイよ〜。まるびも泣こうかしら…。
Posted by まるび at 2005年06月17日 22:51
ぽーにゃんにゃんはすごいなぁ
言いたいことをストレートに口に出せるその能力は私には羨ましいところです。

同じ場面に遭遇しても私ならきっと何も言わないな・・・
そして一人でムカムカ腹立ててるんだろうな〜きっと。
口げんかしても、何も言わなくても同じような気分を味わうことになるのかもね。
マナー知らずなおばさんに会ったということが不幸だったね。。

でも、ぐろりんさんと同じくこのフレーズ
>世の中には、母親になってはならない人がいる。
はちょっぴりショッキングですた。

私は世の中には、母親になってはならない人はいないと思うよ
それは子供が感じることであって、他人がどうこう言えることではないと思うのよね

たとえどんなにマナーが悪くてはた迷惑なことばかりしてる母親であっても、子供にとってそれがよい母親であればわるくはないと思うよ
母親から受ける影響はとても大きいと思うけど、目に映る人間は母親のみってわけじゃないしね

Posted by あかね at 2005年06月18日 01:23
おる!おる!!そーゆーヤツ!!!

>ぽーやんが気をつこて「すんまへんなー」
これは、すばらしいこと!
普通の相手なら、「いいえ〜!」と言うで!
ほんだらイライラ時間も少しはなごむのになー!

にせ坊主さんに3000点(何のこっちゃ)
ホンマにモノの言い方一つで状況は変わるもんやて!
そないな事もわからんアホはほっとこ!
疲れるだけや!!!

Posted by 改造屋 at 2005年06月18日 02:57
目覚めたてのほやほやです。
昨日このページ見たけど、なんだか、
非常に冷静にならなきゃーとおもって
一晩考えたのだ。

☆にせ坊主師匠
何も言わないのは、おもろないですねー

会話を楽しむ、ご機嫌さんで怒る、
これが出来たら、人生すごいかも
いまだに胃の痛いぽーやんですよ

☆てるきん
そうか、てるきんも切れるよなぁやっぱり
平和主義〜
人類の知恵じゃ。しかし、、
言いたい事を言うのも、大事だなぁ
でも私のは、ただのストレス発散で、世の中にまったくコミットしていないところが、笑えるなぁ

☆つーやん
今言いましたやん。
プチオフ会もOKOK

☆ぐろりん
あなたのコメントで、非常に考えさせられました
私は常々、「親の子供に与える影響」について考えてきまして、
親のせいで死ぬ思いしてる子供もいるから、やっぱ親の品性とか、感性、考え方はとても大事だと思っていましたが
母親になっていけない人間は、いないわけですね

母親は神様ですか、そりゃそうだわぁ〜(笑)
「子供生んでから言え」じゃわな〜ほんま(笑)
な〜んも言えまへんなー(笑)


☆まるびさん
度胸というか、怖いものを知らないだけなんです
いや〜40以上の母親は手ごわいね
一番強い人種だね
絶対負けるよ、母は強い!エライ!何もいうことないよ


☆あかねちん
親が反面教師になることはあるだろうね
やっぱ
>世の中には、母親になってはならない人がいる。
・・・・・・これは違うのか。。
ここのところ、よーく考えてみたのだけれど
やはり、分からない、

女のサルが母親になるために選抜試験があったらヘンやし、交尾してるサルに、他のサルが口出しするのはおかしいな。

やっぱりこの考え方は、通用せんちゅうことや。

>ぽーにゃんにゃんはすごいなぁ
・・・・・・これで「すごくない」事がわかったでしょ〜♪

☆改造さん
ホンマに疲れましたよ、ホンマに。
どうせ死ぬから、かめへんねん。(にせ坊主師匠の「どうせ死ぬブルース」より引用)

Posted by ぽーやん at 2005年06月18日 09:32
結論としましては、人間を一つの種としてとらえるとバカをみる、
他人の事は分からないことだらけ、
人間分かり合えない事だらけ、
このおばさんたちは宇宙人、もしくは別の生き物、
ぽーやんの
>母親になってはいけない人がいる
は、自然界の現状を鑑みて、他の事も考えると失言で、今後一切言いません


にせ坊主師匠に3000点あげる人がいれば、
ぐろりんさんに3000点、あかねチンに3000点、
てるきんにドラえもんグッズ、つーやんに東京バナナ、ぽーやんに胃薬、まるびにハンカチをあげるひともおる。改造どんにはドッグフードと犬用ガムをあげなきゃいけない。
もっと色んな人がいる。
宇宙全体で考えると、もっと奇妙キテレツなことになってきて、もー諸行無常、盛者必衰、生きとし生けるものすべて、風の前の塵に同じなわけで・・・
Posted by ぽーやん at 2005年06月18日 09:32
なんつぅのかな?

ぽーやんさんの言いたい事は分かるのですよ。「母親になってはいけない人がいる」
これは、それこそ、ろばやん指摘の本音と言う所でしょう。

ただね、以前にせ坊主様が書いてませんでした?
信者数で圧倒的少数派の仏教徒がクリスチャンやイスラム教徒相手に戦争ぶっ掛けても勝ち目はないぞ!と。

即ち、世の中必ずしも正義が勝つ訳じゃない。母親VS母親以外の戦争に母親外が勝てる見込みは無い。だから、そんな無謀な戦争お止めよと言うだけです(笑)

まぁ母親ってのはイエス・キリストもしくはアッラーと考えると全て合点がいく。

一神教では必ず信者は救うが信じない者は救わない。即ち地獄行き。でも仏教では心のあり方の問題。自分の非を認め悔い改めれば誰でも天国へ行けるし、また逆に言えば誰もが地獄行きが待ってる。確かそんな言い方してるはず。そう言う点においてはキリストもアッラーも大した連中じゃないなと信者でないぐろりんは思う訳ですが、それをクリスチャンやイスラム教徒に言ったら殴り殺される訳でして・・・(笑)まぁ母親もそれと同類。大した事ない連中だが悪口言うと信者に殺されるよ・・・と言う意味でね。

てな事で、これを仏教の教えから説いたにせ坊主様には1000点差し上げましょう(爆)



Posted by ぐろりん at 2005年06月18日 11:22
>>母親になってはいけない人がいる
は、自然界の現状を鑑みて、他の事も考えると失言で、今後一切言いません

なんか、つまらんな〜!!
「子供をまともに、育てられへん親が居る!」と
言い換えたら、ええだけちゃうん!

わしは、最初から、そういう意味に理解したから、その通り!と思ったよ!

胃が痛なって気の毒に、たいそうに考える事とちゃうで〜(笑)

ほな!



Posted by にせ坊主 at 2005年06月18日 12:09
PS!
改造屋さん!
ごっつい、普通な関西弁!、違和感なし!!
なんでですか〜????????
びっくりしてまんねん!

ほんで、3000点有難う御座います!
なんかうれし〜!
ほな!
Posted by にせ坊主 at 2005年06月18日 13:19
ああ!ぐろちゃんも、1000点くれてる〜!
おーきに〜!!
Posted by にせ坊主 at 2005年06月18日 13:23
一個人、個性とそれに正直に生きることが大切です。
ぽーやん、御主なかなか、やるなぁ〜
おばさんと対等に・・・・・・・・・・(汗)
Posted by ろばやん at 2005年06月18日 16:39
自分が急いでないことが前提だけど、私なら駅員さんに
「お急ぎみたいなんで、先にしたげてもらえますか?」って言うかなー。
ある意味 皮肉? ある意味対応の遅いJRにいやみ??

2歳のかあさんでもある私から言うと、
母親になってからの喜びとか自分自身の成長はやっぱりたくさんあって、
それはなってみないと絶対的にわからないことかな。
だけど、その影で子どもを虐待してしまう親の気持ちも解るし、いやでも自分を犠牲にせざるを得ないストレスというか・・・鬱屈した感情もあたりして。
これも子どもがいないと絶対わからなかった闇だと思う。
それでどんどん鬱憤が変な方向にいってしまう人と、そうでない人の差ってすごい紙一重だけど、決定的な差やねえ。
子どもに直撃する訳だから・・・。
その差はやっぱり他の誰かとの出会いのような気が私はしてる。
親?教師?友だち?相方?子ども?本やネットを通じて?何でもいいんじゃないかなぁ・・・。
長くてごめんなさい。
Posted by kumisan at 2005年06月18日 19:29
にせ坊主さん>
ごっつい、普通な関西弁!、違和感なし!!
なんでですか〜????????
びっくりしてまんねん!

えぇ...人生のウチのほんの一時期関西人だったことがありまして(笑)
にせ坊主さんに誉められた〜♪(誉められたんかいっ!)

確かぽーやんにも言われた事があるような…。

Posted by 改造屋 at 2005年06月20日 00:29
なんだかすごい展開になってる…

ぽーにゃんー

>「子供をまともに、育てられへん親が居る!」と
言い換えたら、ええだけちゃうん!

これ賛成〜。3000点〜

>世の中には、母親になってはならない人がいる。

これはあたしも文章最初読んだとき、ひっかかりそうだったけど、あたしはたまに思うのが、
この人は上にたつべき人だな
とか、そういうの思うのです。
こういう人が上司だったらいいなぁ、てことです。
ええと、ちなみにあたしは自分のことは上に立つべきではないとおもっています。

今のままでは、「子供をまともに、育てられへん」というわけで、その人を全否定しているというわけではないのですよね。
だから、そういう人いるよなぁ…ってあたしも思いました。
もちろん、自分のことは棚にあげて、です…

なんだか眠たくてよくわかってない感もありますが、どうかお許しを。。。

おやすみなさい〜!
がおー
Posted by てるきん at 2005年06月20日 05:06
☆ぐろりんさん
・・・・・・な〜るほど。ぽーやん、30だけど、子供いなくって、エラそうに教育の事にまで口出しして、軽はずみやったと思う。

もう、心の中で感じるだけで、
(「考え方」を変える事は可能だが、「感じ方」を変えることは出来ないから。なぜなら瞬間的に、自然に沸いてくるものだから。)
感情のままの発言は、控えようとおもったのだ。
もしくはもっとソフトな表現にしようと思う。

私は、子供を授かる、そのこと自体ものすごく羨ましいので
ぐろさんの発言には、書いた本人(ぽ)自身のコンプレックスをも刺激して、大変冷静になる必要があったのだ。

キリストを信じる人に、キリスト教の矛盾を指摘するなんて・・・トンデモないことだ!
私が、もしカトリックだったら、激怒の上に、自分の生き方まで汚されたと感じて、、
、、、、やっぱり胃が痛くなるだろうな(笑)

Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:29
☆にせ坊主師匠
・・・・・・ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。m(--)m

>なんか、つまらんな〜!!
・・・・・・その通り、つまらんです。しかしBlogも所詮、建て前の必要な世界です。
(建て前の必要無い世界・・・芸術的手法における表現。)
いかが?表現しようではありませんか!ね!


Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:34
☆ろば師匠
おばさんと対等・・・よーっく読んでもらえば、対等でない事がお分かりいただけると思います。未だに引きずってるし。

おばさんの台頭・・・
Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:37
>「お急ぎみたいなんで、先にしたげてもらえますか?」って言うかなー。
ある意味 皮肉? ある意味対応の遅いJRにいやみ??
・・・・・・中々冷静だのう!やっぱり、くみさんや。
もしこれが、コピー機だったら、1000%譲ってるよ。
しかし・・・発券中だったものでそれも出来ず・・・うう〜苦しい立場だわぁ

>親になってみないと、絶対にわからない事
・・・・・・くみさんは先輩なんで、また後でコッソリ教えてね!ヨロシク!




Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:43
☆改造どん
・・・・・・の関西弁は、すごいよ。
今は関東に住んではるから、免許皆伝まではいかないかもーーー(ぽーやん、ヤな奴!)

ウソウソ、免許皆伝だよ!
何つっても、改造に関してはすごいんだから。
奥さんとも仲いいし!すごいよ!

Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:49
「本音」に反して嘘こく、ということではなく「本音」を上手に伝える「言い方」ってのがあるみたいです
同じ意味でも「カチン」ときたり「ウンウン」と納得させられたり…
「言い方」によってスムーズな人間関係が築けたりすることありますよね
上手な「言い方」の出来る大人になりたいものです
良い例を紹介しようとしたのですが、大人になりきれていないつーやんには
思い浮かびませんでした
でも、知り合いにそんな大人がいて感心させられることがあります
Posted by Tsutom。 at 2005年06月20日 19:50
☆てるきん

なるほどね。

上に立つことの出来る人。
子供を、うまく育てることが出来る人。

似てるな〜。
共通項が、沢山ある!うん!

てるきんに1000点!
てるきんは、やっぱり、やさしいな。
日本人の和の精神を、感じます。やっぱ京都っ子だけのことはあるよ。
Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 19:57
☆Tsutom。さん〜〜
・・・・・・久しぶりに、源氏名で呼ばせていただきます。
つーさんの仰るような、大人に、なれるといいんだけど。
中々・・もちっと、じっくり、やってみましょ。

大人かぁ・・・ふぅ。
Posted by ぽーやん at 2005年06月20日 20:10
>☆てるきん
なるほどね。
上に立つことの出来る人。
子供を、うまく育てることが出来る人。
似てるな〜。
共通項が、沢山ある!うん!


でしょでしょ!!えへへっっ
きっとにてると思うだに。
やっぱり向き不向きがあるように、そういうのあると思う。
でも、不向きな人はずっと不向きなのかというと
そうではなくて、やっぱり努力次第で変えられる部分がたくさんあるのではないかな、と思うのだ。
またえらそうだけど…

>てるきんに1000点!
てるきんは、やっぱり、やさしいな。
日本人の和の精神を、感じます。やっぱ京都っ子だけのことはあるよ。

やったああ!!
そんなことをぽーにゃんに言ってもらったあたしって
かなりすごい!!!
1000点!!!
日本人の和の精神…
うーーーん…そんなのがあたしにあったらいいなぁ。。
なんとも平和主義ではありますが…。うふ
Posted by てるきん at 2005年06月22日 20:04
すいません。全く通りすがりのからすです。

不適切でしたら削除してください。

なんとなくつい書き込んでしまいます。


態度が物言いが大人だから良し 大人げないから駄目 

とかいうことよりも

相手も自分も それなりに自分の身の何かを削って 「痛み」を得たのだから

いつか貴方が 出会う「痛み」のときに
今の痛みを足して ○ に出来るんじゃないでしょか。。起きること全てそのときは自分の都合に良くても悪くても 足し算できるように
プログラムされてるような気がします。

突然失礼しました
Posted by からす at 2006年09月02日 13:58
からす さん、こめんとありがとうございます。

>相手も自分も それなりに自分の身の何かを削って 「痛み」を得たのだから

全く、その通りなんでしょうね〜
その人には、その人なりの痛みがあって、今がある。ということなのでしょうか

私は主婦になって、はじめて苦労と言うものをちょっぴり知った気が、致しております。
苦労一年生、と言うところでしょうか。

この記事を書いたころに比べたらまだ、
物分りがよくなっているはずなのですが
未だに、母子のこういった場面を見ると
子供は、私にはむりだなぁ、と思ったりします。

>起きること全てそのときは自分の都合に良くても悪くても 足し算できるように
プログラムされてるような気がします。

そうなんでしょうか。
偶然ですが今日は、沖縄の平和祈念公園に行ってきたのです。
戦争で、たった2〜3歳で死んでしまう子供についても、同じことが言えるでしょうか。
生きて不幸も幸福も味わいつくしてゼロと言うのは分かるのですが・・・

こんなところまで掘り下げると、どうも行き詰ってしまいますね・・・





Posted by ぽーやん at 2006年09月03日 18:31
読み返すと、このころは、皆、一生懸命話してて、
おもろかったね〜!

>こんなところまで掘り下げると、どうも行き詰ってしまいますね・・・

そんな事、言うたら!!
「なんで、美人と、ブスが居るの?」
「北朝鮮に生まれず、日本でよかった!」
「宇宙の果ては、どないなってる??」

こういう世界に入ってしまう!
「業論は、普通人には、理解不能です!」と釈迦が言ってます!、
また、修行して、解っても、
「ああ、そうか!」これだけで、出現した業は、どうしようもないねんて!(過去の事)

だから、これから先に、良い『自業自得』を得るため、
今を正しく生きましょう!、ということで、
八正道が、あります!
あ〜しょうもない!!
ほな!





Posted by にせ坊主 at 2006年09月04日 09:08
にせ坊主師匠

私も実は、この記事&コメントを見て、
このころは真剣に話していたなぁ、、面白いなぁ、と思いました。

このごろ生活を楽しむことも上手くいかなくって
エネルギー不足を感じていたポーやんだけど
こういうのって、いいな〜と思う。

>業、については、どうしようもない(過去の事)
・・・・・そう、2〜3歳の子供が戦争で死ぬのも、「何でよ?」っていくら聞いたって分からない。
じゃあどうしよう?

今を正しく生きるとはどういうことか。
八正道については、
これに従っておれば間違いない、何とか軌道を逸れずにいける、と言うだけのことやと思います。
(これですら、なかなか難しいことではありますが)

だからしょうも無いって、言ってはるんでしょうね・・・
わたしも、しょうもないな、と思います。

自分の考えたことで、何とか切り開いていくのが
面白そうに思えますが・・・
これがまた、大変なのですよね

Posted by ぽーやん at 2006年09月04日 13:07
ぽ〜やんさん
こんばんは よく後で見たら
書き込み自体がかなり前のものだったんですね
よく読んでなくてごめんなさい

私がいいたかったのは ゼロ ではなくて まる
だったんです。


痛み を知るほど これからの人生にそれを足して生きていけるのであって 何が起きたから悪い
良いでもなく、人を殺したくなるほど憎むことも
足し算にして 憎んだ分人は人を愛せるんじゃないかと思ったりしてた日々にここを通ったんです。

私は子供を産めません。だから出産の喜びは味わえない。それは逆縁の不幸を味わうこともないということです。何が不幸で何が幸せか はなみだ目でははかれません。

わたしがぽ〜やんさんになんとなくいいたかったのは あなたはあなたの振り子でいいじゃん

という感じです。
Posted by からす at 2006年09月09日 19:04
からすさん、はじめまして!
言いたい事言うけど、ごめんなさいm(_)m

>私がいいたかったのは ゼロ ではなくて まるだったんです

わしも、最初のコメントは、
痛み1+痛み1=痛み2になるのに、なんでゼロなんかな〜?と思ったで!

で、今度はゼロではなくマル???
「これで良かった!」という意味ですか??

>>あなたはあなたの振り子でいいじゃん

なんか歌詞にしたらええような、文章ですな〜!
(雰囲気で言いたい事を理解しなさい!)という事かな〜??

>>人を殺したくなるほど憎むことも
本気ですか????
からすさんも、殺されたらいややろ?
自分のいやな事は、人にしたらあかんやん!!

ついでに(笑)
>憎んだ分人は人を愛せるんじゃないかと
これは違う!
憎むような人は、他人から嫌われる!、愛という感情はギブ&テイクやから、愛するという気持ちには、なられへん!
慈悲(優しい気持ち)なら、わかるけど(笑)

本音を書きました!、
殺したくなるほど、憎まないでね!(笑)
ごめんなさ〜い!
ほなさいなら〜〜!
(にせ坊主にも来てね〜!!)ほな〜!















Posted by にせ坊主 at 2006年09月13日 18:28
最近、自分の事だけでも手ぇ一杯やった。
このコメントに関しても、全く頭が働かず・・ホストなのにごめんね

最近私は、「感謝」について考えており、
自分に足りなかったのは、感謝??とか思っています。
自分が幸せになるキーが、ここに隠されているような気がするのです。

がんばってコメント下さったにせ坊主師匠に感謝です。


Posted by ぽーやん at 2006年09月20日 09:51
他人のブログで、勝手に言いたい事言う、無茶なおっさんに、優しい言葉かけてくれるポーヤンに感謝!!
(実は、ちょい反省しててん!気が楽になったわ!)

ほな!

Posted by にせ坊主 at 2006年09月20日 12:15
にせ坊主さん本音を書いて頂いてありがとうございました。

にせ坊主さんの本音を聞いたら殺したくなるほどにせ坊主さんを憎むやつやなこいつ〜と
思われたのかどうなのか

あえてわかりませんが
とりあえずあなたの不快感と受け取ります。
他人のブログにぶしつけな書き込みをして
もうしわけありませんでした。





いろいろで手一杯のぽ〜やんさんの
ことをわかるはずもなく無遠慮に書き込んで
しまいごめんなさい。
Posted by からす at 2006年09月25日 12:27
からすさん!!、誤解!誤解!!
わしは、嫌いな人は無視します!
気になる人は、チョッカイ出しますねん!(笑)
(どんな人なんかな〜?)いう感じですわ!

前のコメントで!
『何が不幸で何が幸せか はなみだ目でははかれません。』
こんな気になる事、書いてはったでしょ!

まあ、わし世の中の80%には、嫌われてますから、民主主義では、からすさんが、正しいので、ご心配なく!
(学生時代は、9割の先生に嫌われてたと思う)

わしは、1〜2割の味方のため生きていくのだ〜!(本音)

失敗した!と思うのは、
ぽーやんの、大事なお客様を怒らせたのは、わしの責任ですので、「ぽーやん、ごめん」

からすさん!、気を悪くせんと、また来てあげてくださいねー!(でないと、わしがぽーやんに怒られるやんけ〜【笑】

PSわしの主義
☆あたりさわりの無い文は書かない!
 脳の刺激にもならず、時間の無駄やから!
 
からすさんが、良い悪いは、別にして、反応して頂いたことは、わしにとっては、成功ですねん!(笑)
ほな、そういうことで、「にせ坊主」にもコメントくださいね!、特に、「悟ってしまう話」と「楽しいエロ話」のカテゴリーがお勧め!
ほな!






Posted by にせ坊主 at 2006年09月26日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最後に勝つのは愛ではありません
Excerpt: ネット友達のぽーやんさんの記事に何だかいつの間にやらコメントがたくさん着いていた(笑) で、私自身、別に今更この記事を蒸し返すつもりも無いが、ただ、そこで私の書いたコメントについて少しばかり補足。 ..
Weblog: Saggio di Groling
Tracked: 2005-06-21 17:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。