2007年01月14日

怒りは猛毒である

最近、腹が立って仕方ないことがありました。
その瞬間は、相手への憎しみと自分の無力さがこみ上げて
正常な判断が出来なくなりました。

実は今もこの状態が続いています。

怒りは、私から食欲を奪い、頭をぼんやりとさせ、
眼が腫れるまで泣かせました。
今でも思い出しては涙が出てきて困ります。

結局は怒りに支配されてしまい、
私は、怒ったことで何も良いことが無かったです。

ばかじゃん、私・・・。雨
眼を覚ませ、私。・・・
posted by ぽーやん at 18:24| モスクワ 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度〜〜!
怒ったら、損やでー!
と、言うても、
ぽーやんは、【怒りは猛毒】ってわかってるし、

あとの問題は!!
青島幸男の「わかっちゃいるけど、やめられない!」が
問題ですなー!(笑)

《心》というものは、我儘で刺激がエネルギーなのだ!
刺激がないと、心は死んでしまうねん!

だから心は、怒り、悲しみ、喜び、楽しみ、感動を
無差別に求めよる!

喜び楽しみだけやったら、健康にええけど、
怒り、悲しみまで、心は欲しがります!
とりあえず、何でも刺激が欲しいのです!
体に悪い!など、一切無視で、刺激がほしいのです!

だから、心を監視しなければなりません!
怒ってもええけど、感情で怒ったり、悩んではいけません!たった1分で、心は胃潰瘍を作ります!

怒るときは、
「そろそろ、怒って見せようかな?」と
コントロールされた怒り方を推薦します!

長くなりますので、ほな!




Posted by にせ坊主 at 2007年01月14日 21:06
ほんまですね〜
ホントにホントに、コントロールしたいこの心・・
分かっちゃいるんですがねぇ

>心は無差別に刺激を求めよる!
・・・・・これは本当にそうです、

>怒り、悲しみまで、心は欲しがります!
とりあえず、何でも刺激が欲しいのです!
体に悪い!など、一切無視で、刺激がほしいのです!
・・・・・そうなんです!
皆がそうなのか分からないけど、少なくとも、
「にせ坊主師匠もそうなんだ!」と思うと、気が楽になりました!
自分ひとりではない、と感じることが、こんなに慰めになるなんて、思いもしませんでした。

心がビビッドなひと(感情をコントロールできない)、パステルカラーのひと(感情をいなすことが出来る人)、
いろんなひとがいますね。

「みんな違って、みんないい」
と言う言葉があります、
私は自分のこと、やっかいな心の人間とおもいます
「みんないい」って心の底から思える日が来るといいなとおもいます。(^^)
Posted by ぽーやん at 2007年01月15日 09:26
まぁ、このような時はですねぇ〜

a,相手を忘れる(無視を決め込む)
b,相手を許す。

が一番かと。

ぐずぐずしていると、自分をいじめるだけ
ですから、なおさら悪循環ですなぁ〜フムフム。
v(^o^ )ー~) ニヤ
Posted by ろばやん at 2007年01月17日 00:31
ども。

CD試聴させていただきました。

最近ボサ歌ってます?
Posted by koba at 2007年01月17日 21:27
ろば師匠
>ぐずぐずしていると、自分をいじめるだけ

・・・・・そのとーり!ゲッソーリしてますわぁ
あはは・・・・

(TT)

今日なんか自分の顔を鏡で見てビックリ!!
眉間にシワが・・・それも意地悪そーなやつ!

a、相手を無視する、もb、忘れる、も時間がかかるとは思いますが
4日経って大分落ち着いては来ましたのよ。

最初は大変でしたけどね・・・


Posted by ぽーやん at 2007年01月17日 22:51
あらkobaさん、おひさしぶりデス!!
そちらこそボサ歌ってますか??
CD聴いてくれてありがとう、
感謝感謝。
あれから少し休みまして
歌に関しては模索中というところです。
何かきっかけがあって、
もう一度その気になれば、
腹筋からまたはじめようと、おもっていますよ(^^)
Posted by ぽーやん at 2007年01月17日 22:54
ギターを

週に数回さわるくらい。

以前のような情熱は

ないですが

ボサは空気みたいな

自然な存在です。

では☆
Posted by koba at 2007年01月18日 23:04
そうなの。

そのくらいがイイかもね
あまり情熱あると
仕事やその他もろもろに
支障が出たりする・・・こともあるしね〜

またね

Posted by ぽーやん at 2007年01月21日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。