2007年01月11日

最近の断片

ひとりぽっちな気分
心はちりぢりになって空をただよう
涙さえ流れない
歌でも歌おうかな・・
いつか心が溶けて
風に流されていくようにと思って
それはいつものやり方だった

その時
ちぎれ雲が風に流されて
太陽がさしこんだ
深い大海原のなかの
光る海
まるで私の心にも
光が降り注いだようだった

そうして見ているあいだも
海は刻々と姿を変えた
さざなみが微笑みかける
ウミネコは泣いてるみたい
海の青はあますことなく
心の深淵を映しこむ

ここには全てがあると思った
この際歌うことは
この海と空とかもめにまかせておこう
posted by ぽーやん at 10:21| モスクワ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フォト・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一喜一憂

すこしの事に喜んだり、すこしの事に悲しんだり、
でも沢山の幸せに慣れてくると、すこしの悲しみも
とんでもない事に思える。

良い事、悪い事、全てが自分だけど、自分でもない
そんな気持ちも捨てがたい。

生命は一概に無力だが、明日に続く希望が有れば、
永遠だと思った。

若いころ、年老いた自分、すべてが走馬灯のように
めぐる頃はまだまだ生きている実感が味わえるんだろう。

全ては明日に任せておいても良いだろう。

  〜おそまつでした〜
Posted by ろばやん at 2007年01月11日 13:56
まいどろば師匠、
ブログ解説からおおかた二年経ちますが
あの時はお世話になりました。
おかげさまで
自分がこの二年間どんなことを考え行動してきたのか、コメントを下さった皆さんとのやり取りも含め、大きな宝物だなと感じています。

本当に時の経つのは早いものですね〜
飽きっぽい私でも続けられたんですから・・

>生命は時の流れに無力だが
・・・・・近頃腹がぶよぶよしてきました
身体は時の流れに無力ですネ!!(TT)

>明日に続く希望が有れば、
永遠だと思った。
・・・・・希望っていい言葉だわぁ〜〜(^^)
気持ちの持ちようで死ぬまで、ビビッドに鮮やかに生きられたらいいなぁ、
本当にそう思います
ある意味しんどいことですが・・

今年もよろしくお願いします。

Posted by ぽー at 2007年01月11日 21:25
ええ歌詞やな〜!
R&Bになりそうやでー!(笑)
C−Am−F−Gの繰り返しの単純なほうがええ!!

海と空とかもめにまかせるより!!
ぽーやんのボーカルのほうがええよ!!

バンドがんばろうね!(各自自分自身の為に)

ということは、ぽーやんのする事は腹筋に決まった!(笑)

ほな!



Posted by にせ坊主 at 2007年01月11日 23:54
よい歌詞です!
R&Bに、なりそうです!


この際歌うことは
この海と空とかもめにまかせておこう

反対です!、
ぽーやんは、天使の声を頂いてます!
自分で歌うべきです、

また、海と空とかもめは、歌いません!
(海と空が歌ったら、うるそーて、寝られへんわい!、責任者出て来い!)by人生幸路

ただし、R&B歌うには、腹筋してください(笑)
ほな!
Posted by にせ坊主 at 2007年01月12日 00:16
同じ内容を2回書いてしもた!
(すみません!)
ほな!
Posted by にせ坊主 at 2007年01月12日 00:18
まいどにせ坊主師匠!
おはようございます。ブラウザの携帯(?)に変えたのでコメントチェックしやすくなり、嬉しいです!
師匠はL−3を触ることに夢中であられる様子ですね、
私は目下初めて手にしたこの携帯を使いこなすのに必死です。
>天使の声を頂いています!
…嬉しいお言葉。
アレサ フランクリンみたいな声を出すには体も頭も違うような感じですが
昔は憧れましたけどね。
最近、音楽では、自分の現実を知ること、
自分の力を認めて最良のコンディションを保つよう努める事が、1番楽で確実なんだと、
思うようになりました。
師匠や他のバンドメンバーから学ぶことも多いです。
私はまだまだ迷い戸惑う毎日ですが
迷いや悲しみ、怒りといった道を通ることは業なんでしょうね

音楽も楽しんでやりたいと思ういます。
Posted by ぽーやん at 2007年01月12日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31225152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。