2006年08月27日

それから

これを読んでくれている皆さん
文字ばかりの文章読んでくれてありがとうございます。

前回、即善処せよとのアドバイスを頂き
「善処って何だろう・・」と思いつく限りのことをしてみました。

今思うのは、話し合いって、なんて重要なんだろう、ということです。

何でも話すればいいと言うものでもないですが、
普段から、
心の風通しをよくする事がとても大事だなと思います。

posted by ぽーやん at 18:38| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなく、
「前進している様子が感じられ、
うれしく思います」←天皇陛下弁のマネ!

そ〜やで〜〜〜!!!!!
夫婦なんか、壊すのは、1日いらんで〜!

続いてる夫婦はお互いの辛抱の塊やでー!
だから値打ちが有るねん。

頼れるのは、『優しい気持ち』だけです!

ほな、お幸せに〜!

Posted by にせ坊主 at 2006年08月27日 21:50
河のほとりに ふたり坐れば
さざ波のかすかな 歌がきこえる
黙ってこのまま そばにいてください
悲しい思い出 流してしまうまで
ずっと昔から 知っていたような
そんな気がする あなたが好きです

 (ナレーション)
   たくさんの時代が
   水の面を走りぬけていったのが
   見えるような気がします
   そして今 こんなにちっぽけな
   あなたとわたしを
   河はやっぱりやさしく
   つつんでくれるのです

河のほとりに ふたり坐れば
たそがれ風さえ ふと立ち止まる
黙ってこのまま そばにいてください
あなたの肩に もたれていたいのです
はじめからずっと 知っていたような
そんな気がする あなたが好きです

by谷山 浩子. 河のほとりに

たむやんとツタヤにでもレンタルしにいってください。
Posted by ろばやん@好きな歌 at 2006年08月28日 02:02
にせ坊主師匠
まいど、見守ってくれてありがとう!
師匠のブログもためになって、
勉強させてもらっています。

「嬉しく思います」だって(笑)

辛い思いをするときは、自分の視野が狭くなっているときだなぁ、と感じます。

周りを見渡せば、同じように悩んでる人がいっぱいおられます。

人の不幸は蜜の味、といいますが、自分ひとりが苦しいんじゃないんだと思いたいです。

師匠は人生や夫婦関係の先輩なので、今後とも見守ってやってください。
Posted by ぽーやん at 2006年09月04日 19:22
ろば師匠
う〜んやっぱり、ろば師匠もポエムなど書いたりされるのだなぁ!と思って読んでいますと
谷山浩子さんですかー

ううん、いい詩ですね〜

>黙ってこのまま そばにいてください
あなたの肩に もたれていたいのです

う〜ん、ずっともたれていたいですね〜
しかしそのうち、旦那が先に私の体にもたれて用を足すようになるんでしょうね〜

今日は結納のアイテムの、お爺さんお婆さんセットになっている人形に、夫婦円満の願いをかけて掃除を行いました。
そのうちケースに、入れようと思います。


Posted by ぽー at 2006年09月04日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22888220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。