2006年08月24日

書けなかったこと

夫は私の話を聞かない。
聞いているそぶりすら見せない。
私の言葉は彼の周りを素通りするだけだ。

夫は私を求めない。
求める必要が無いから。
私はすでにあるもの、当然のものと見做されている。

夫は・・・
・・・・・・
・・・。

女は哀しい。
どんなに勉強したって
女は女のままだ。

体の危険にさらされ、尋常ではない努力を払って子供を産み育てる。
帰らぬ夫を待って、家で料理したり掃除したりする。

愛の言葉一つかけられなくなった女は
虚ろな目で鏡に向かう。
『もう何も、してやるもんか、
あの人が私に、どれほどのことをしてくれてるって言うの。・・・』
心で泣きながら化粧する。

だのに、彼女は家に帰るとんなぜか、体が動いてしまう。
疲れて歩くのもやっとだ、と思っていた彼女は、
味噌汁を作りはじめる。
そしてなぜか、掃除までして、サラダまで作ってしまう。
そして夫の帰りを、待っている自分に気付いて、あほらしくなってしまう。





posted by ぽーやん at 21:14| モスクワ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど〜〜!!!!!!

思い悩み、妄想で頭が一杯になるのが、
一番健康に悪いでー!(笑)
妄想の積み重ねで、殺人事件が起きるねんで!
(え〜!あの人がー?考えられないわー)ちゅうやつ!

夫婦で問題解決出来るんやったら、
即、善処せなあかん!

不可能なら、子供できん内に、はよ別れたらええねん(笑)

楽しい恋愛が、また待ってるで〜(笑)
せやけど、またそれと結婚したら、
結局一緒で、どっち道、なんか辛抱があると思う、
前から、結婚は修行やて、ゆうてたやろ(笑)

あんまり、たいそうに考えんこっちゃ!
他人同士、引っ付いてるから、合わなくて当たり前やで〜!

結論!!(断言)
辛抱できるねやったら、辛抱する!(文句は言わない)
無理やったら、お互いの為、はやく別の道へ!

明るく、明るく、ゴーゴー(行け行け)!
人生あるのは、未来だけやで!
後悔は、したらあかん!
反省(因果関係を明確に)は、しましょう〜!

ほな、お幸せに〜!













Posted by にせ坊主 at 2006年08月25日 00:53
まいどにせ坊主師匠〜
おおきに毎度読んでくれてありがと!

最近その日その日過ごすのがやっとで、
ブログ更新も、気力なくなってました。

でも、この記事を書いて、何とか自分の思いを
形にしたことで、
楽になったんですね〜。

>即善処せなあかん。
・・・・・そう、そうなんですね。

何でしょうね、
面白い話をしたり、お互いやさしくしたりして、
そのときは「まあいいかな」と思うのですが、
肝心の、どこに処置を施せばいいのか、まだよく分かりません・・

明るく明るくゴーゴー!とまでは、
とても気持ちを持っていけそうに無いですが(笑)
とにかく因果関係をはっきりさせたいと思います。
Posted by ぽーやん at 2006年08月25日 09:48
よく考えたら、
ぽーやん夫婦は、2人とも、わがバンドのメンバーやから、
仲良くしてもらわな、困るやん〜!(笑)

極端な、物の言い方しましたけど、
これは、仏教徒のやり方でして、
1、極端に考える
2、単純に考える
3、原因、結果で、整理する。

麻薬中毒者の被害妄想で殺人!
これと同じで、うだうだ毎日悩んでると、妄想が起きて来るねんで(仏説です!)

最近多い、親殺し、
「毎日、勉強しなさい!って言われるから!」
妄想が惹き起こす典型的な事件ですわ!

ほな、お幸せに〜!




Posted by にせ坊主 at 2006年08月25日 14:28
>夫は私の話を聞かない。
彼も彼女も気付いて無いだけなのかもしれないょ。
微妙なすれ違いが、大きなクレパスとなって、
そんなにたいした事もない事柄なのに、余計
酷く醜くなってしまったとかの様に。

>夫は私を求めない。
自然に近くに居ると考えるか、近くに居るのが
自然と考えるかの違いだと思うけどなぁ〜。

>愛の言葉一つかけられなくなった女は
愛の言葉一つかけられなくなった男も居るわけで、
一度思いっきり甘えてみましょう。
駄々を思いっきりこねるのも得策かと。

>心で泣きながら化粧する。
リアルに泣いてみましょう。泣くのがぁ、あほらしくなったら
めっけモンですょ。
こうやって女は強くなるのかもしれませんねっ。
実際女は男より強い生き物だぁ。

>あほらしくなってしまう。
人生そんな感じですょ。やればやるほど儲かるのは
バイトだけ。でもあほらしく思うのも、うれしく思うのも
自分自身ですょ。

 ・・・男の立場で女は語れないですが、想像で
書きました事、お許しください。

たむやん!!!!!!!
こんな可愛い女置いてけぼりにするなんて!
罪深いぞぉ〜
ぽーやん!アイドル並に可愛いんだから、・・・。
Posted by ろばやん at 2006年08月27日 14:42
☆にせ坊主師匠
まいど、こんにちは。
有難う。いつもためになるわぁ
妄想って、一人で考えて行き詰った時に起きるんですね。

私は、あまり人とコミュニケーションとるのが上手くなく、
しんどい時は余計引っ込み思案になってしまうので
妄想起こりっぱなし体質かもしれません。。。

つらさを溜め込むと、心が腐ってくる気がします。
そこで今日は、掃除を徹底的にやってみたのですが、
意外と気持がすっきりして、自分でも驚いています。
にせ坊主師匠がきれいな便器を「だいすき〜」と言いながら抱いていると聞いたので
自分も便器を掃除しました。

さすがに抱きつくことは、出来ませんでしたけれども・・・。(^^;)

Posted by ぽーやん at 2006年08月27日 18:51
☆ろば師匠
最近ご無沙汰しています。
CDを送ろうと思っているのですが
自信が無いのと、お店の住所が分からないのとで、
いまだに発送できていません。ごめんなさい。

話を聴かない、という文章については、
夫から異議があり、そのことについて話し合う機会がもてました。
今度から、もう少し気楽にいけると思います。
そして気付いたのは、
私の側からも、聞いてもらえるような話し方をしていなかったと思うのです。
相手に届け、という念じ方が足りなかったかと。


>自然に近くに居ると考えるか、近くに居るのが
自然と考えるかの違いだと思うけどなぁ〜。
・・・・・ううん、難しいですね。
ろば師匠の言葉の、半分も、私は理解できていないと思います。
何かが私には欠落しているのではないかと、怖くなります。
たとえば感謝の気持とか。。。
とても自分は傲慢なのではないか??と思う事があります。

>愛の言葉一つかけられなくなった男も居るわけで、
・・・・・ふむふむ、ごもっともです。
さすが師匠、突っ込みが光ります。

>駄々を思いっきりこねるのも得策かと。
・・・・・今度はもう少しマシな駄々をこねてみよう。どんな駄々がいいかしら・・・


>心で泣きながら化粧する。
>>リアルに泣いてみましょう。
・・・・・なるほど化粧がくずれます。
変なプライドも崩れて
余計いいかもしれませんねっ

>でもあほらしく思うのも、うれしく思うのも
自分自身ですょ。
・・・・・何事も自分しだい。
それは多分本当で、自分自身を乗り越えるのが、実は最大の難関だったりします。
でもがんばります。

>こんな可愛い女置いてけぼりにするなんて!
罪深いぞぉ〜
・・・・・まったく、そーですよね〜!(私あほやん・・)

ありがとう〜師匠
Posted by ぽーやん at 2006年08月27日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22762790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。