2008年07月19日

今日は、夕立があったんですよね。

いつも見てくださっているみんな、ありがとう。
なかなか更新も出来ずに、ここまで来ちゃいましたが、
お元気でしょうか。

最近は結構、素敵な出来事が多いのです。
それを書きたいのですが、
子供が寝静まった後ブログを書こうとしても、
かんじんの内容が全部、頭から消し飛んでいることが多いです
何故かしらん。

今日は珍しく、音楽の話題になります。


今日は車で、高速を走っているときに夕立が降りました。
赤ん坊は珍しくその時眠っていて
(←いつもは車の中では、チャイルドシートがイヤで大泣きしてることが多いのです。これはかなりツライですよ。密室で赤ん坊の泣き声を聞くと、頭がクラクラしてきます。事故らないよう、気をつけなきゃ。)

ぱらり、ぱらりと降っていたのが突然めっちゃ気前良くザー!って降ってきて。
で、車の中は快適なので、ワイパーが水をはじいて、窓に水玉模様が出来て。
私は、この夏の季節の、気前の良い夕立が大好きなのです。

その時ちょうど、カーステレオからは低いボリュウムでミルトン・ナシメントの「トラヴェシア」が流れていて。
そういうことが重なって、まるで夢を見ているように、日常からトリップしてしまったんですね。

ミルトン・ナシメントは、ブラジルの歌手・作曲家です。前述「トラヴェシア」や「ヴェラ・クルス」で有名ですが、色々面白い逸話もあります。

若いときラジオ局で、ジョアン・ジルベルトの曲ばかりかけてクビになったとか・・。
フランス映画「突然炎のごとく」を見て作曲(音楽?生き方?)に目覚めたとか・・。

面白いですねー(^^)


歌と言うのは大体、聞いていると、歌は上手い下手はともかくとして、
声の質から、体つきや生まれ育った気候風土、その人の気質、などが全部透けて見えるような気がするので、とても面白いと思います。

私はこの人の声が好きです。
ブラジルの大地で、褐色の肌を持って生まれ育ち、私達とは全く違う生活の中で、恋をし、生きている人間の声。
それはやはり私達日本人の声とはちがう声です。

南米の土のにおい、ファヴェラ(ミナスジェライス州だったかしら?)での日常から、
南米の空の高さや広さ、青さまで、瞬時に想像できてしまう声なのです。
(※この方の作る楽曲はアンデスの音楽と合い通じるところがあるように思います。コンドルは飛んでいくとか、そういった曲に、似たような広がりを感じることがあるからです。)

ね。すてきでしょ?
皆さんも、音楽でトリップした事がありますか?




posted by ぽーやん at 01:49| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽーやんワールドの素敵な記事!
こういうのに、わしがコメントしたら、
ムードが壊れるので、遠慮しとこっと!(笑)
ほな!
Posted by にせ坊主 at 2008年07月19日 18:43
にせ坊主師匠

いつもお世話になってます。
にせ坊主師匠からは、
ムードが壊れるとか、そういうことは、
この際無しで、バシバシ、コメントお願いしたいです。

そもそも、生きることは時に、ムードなんぞ贅沢、
するべき事を淡々とこなす、それが最優先です。

目の前の事をしないで、夢ばっかり見ているようではだめなんです、
下手すると妄想にまで発展してしまいます。

日常の雑事、それこそ大切にしないといけない
、と師匠は私に言ってくれた事がありましたね。

今でも忘れていませんよ。


Posted by ぽーやん at 2008年07月19日 23:46
ぽーやん、お久しぶりです。
子育て大変だけどがんばってることと思います。

そんな中で素敵な事と思える、見つけられるあなたは素晴らしい。

音楽でトリップ。わかります。
私はぽーやんのように具体的な想像まではできませんが、
そうね、例えば・・
私はバロック音楽の雰囲気が好きで、バッハとかを聴くと、あの時代に行ってしまうような気がするんです。舞踏会に参加してるとゆーか。。(笑)
バカでしょ(笑)
Posted by kyoko at 2008年07月20日 22:48
や、Kyokoさん!お久しぶりです

来てくれて嬉しいですね〜ニコニコ(^^)

確かに私は、子育て真っ只中ですが、
目先を変えると、
子供とのかかわり以外にも楽しめることがあるなぁ、
と思い出したのが、つい最近なんですね。
でもね、やっぱり赤ん坊の世話は何といっても、赤ん坊が可愛いから続くんですょ・・。

ともすれば不安や焦燥に飲み込まれてしまう、
それをうま〜く回避して
楽しんでしまおう、と最近思うのです。

とはいえ私のことだから、
いちど不安のドツボにはまったらもぅ大変で、
そのときは話を誰かに聞いてもらうか、
上手く行けば、何か(音楽を聴く、美味しいものを食べる、運動か掃除でスカッとする、買い物をする、など)
で気分転換、という感じですね。


>あの時代に行ってしまうような気がするんです。舞踏会に参加してるとゆーか。。(笑)

・・・・・・・十分具体的な想像じゃないですか(笑)
その感じで想像を膨らませましょう!
もう踊ってしまってもいいかもしれません。・・

これはヒミツですが、
私は一人のとき、人様にはとても見せられないような妄想踊り、していることありますよ!

人生、楽しんだもの勝ちと言うじゃないですか?!
たとえ周りに何と思われようと、やはり楽しんだもの勝ちですよね。
Posted by ぽーやん at 2008年07月21日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103161631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。