2008年07月30日

ふたたび、すっぴんOK!作戦

Image2691.jpg何を隠そう私は、アトピー性皮膚炎を持っています。

だから、こんなものは食べてはいけないのだけど、
今日はこれだけにするし、後で運動もするから、
許してね・・・。

このブログで、すっぴんOK作戦を始めて、何年になるでしょうか?
ブログには書いていないし、最近サボリがちなこの作戦を、再び始めたいと思う。
それは、最近自分を甘やかして、お肌に悪いことばかりした結果、
肌が荒れてアトピーが再燃し、さらに驚いたことに、たるみ(!!!)を自覚するようになったから。

もう、好き放題、食べていい人生の時間は、終わったのだと自覚したわたし。

ものの本によると、
食べてはいけないのは、
白砂糖の入った甘いものジュース、アルコール、コーヒー、牛乳、緑茶、生野菜 果物、冷えた物。

好きなもんばっかりやんーーーー!!

(TT)

食べなさいと書いてあるものは、
生姜、金時生姜、田七人参、紫ウコン、梅干、たんぽぽコーヒー(エキス)、ココア、玄米コーヒー

ココアと生姜以外は、キライじゃ!
もしくは、田七人参て何?って感じ。


私はこれから何を食べたらいいのかしら。
posted by ぽーやん at 13:25| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

お風呂のカビは、歌を歌いながら取りましょう!

さて、私はわりと神経質なので、お掃除はこまめにします。
昨日は、久しぶりのお風呂掃除。

以前から、見え隠れする黒かびに内心「ギャー」と思っていたんですね。

やるなら今しかない。このまま放っておくわけにも行くまい。と思ったんです。

で、塩素系洗剤(カビ○ラー。コレ、いかにも体に悪そう!)で洗ってたんです。

さて、ハイライトの排水溝周り。

その時は息苦しいやら汚いやらで、(あまり想像しないように!)
あまりの苦しさに、
突然、聖子ちゃん(松田聖子ちゃん)の
「♪アー、私の恋は〜、南の、風に乗って走るわ〜」の歌がひらめいたんですよ。

で、歌っていると、何だか楽しくなってきちゃって!!


刺激臭で脳がおかしくなったのでしょう、
私の中で多分何かがはじけた、という感じでしたね。

一気にお掃除が楽しくなってしまいました。

さらに「赤いスイートピー」
北島三郎「北国の春」
五木ひろし「北酒場」
遊佐未森「夏の線路」

ポイントはズバリ「明るい曲」「歌いやすい曲」

本当は憂歌団の「おそうじオバチャン」も思い浮かんだのですが、
歌うのが難しいのでやめておきました。

ここで、間違えても中島みゆきの「地上の星」「わかれうた」など、
つらい現状を直視してしまう曲を選んではいけません。

話はそれますが、聖子ちゃんと中島みゆきが、CMで共演していたからです。
彼女、きれいですよね。
聖子ちゃんと共演、というのも、なんだかいいなぁ。
お風呂掃除のBGMには不向きだけど。。
posted by ぽーやん at 21:08| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

今日は、夕立があったんですよね。

いつも見てくださっているみんな、ありがとう。
なかなか更新も出来ずに、ここまで来ちゃいましたが、
お元気でしょうか。

最近は結構、素敵な出来事が多いのです。
それを書きたいのですが、
子供が寝静まった後ブログを書こうとしても、
かんじんの内容が全部、頭から消し飛んでいることが多いです
何故かしらん。

今日は珍しく、音楽の話題になります。


今日は車で、高速を走っているときに夕立が降りました。
赤ん坊は珍しくその時眠っていて
(←いつもは車の中では、チャイルドシートがイヤで大泣きしてることが多いのです。これはかなりツライですよ。密室で赤ん坊の泣き声を聞くと、頭がクラクラしてきます。事故らないよう、気をつけなきゃ。)

ぱらり、ぱらりと降っていたのが突然めっちゃ気前良くザー!って降ってきて。
で、車の中は快適なので、ワイパーが水をはじいて、窓に水玉模様が出来て。
私は、この夏の季節の、気前の良い夕立が大好きなのです。

その時ちょうど、カーステレオからは低いボリュウムでミルトン・ナシメントの「トラヴェシア」が流れていて。
そういうことが重なって、まるで夢を見ているように、日常からトリップしてしまったんですね。

ミルトン・ナシメントは、ブラジルの歌手・作曲家です。前述「トラヴェシア」や「ヴェラ・クルス」で有名ですが、色々面白い逸話もあります。

若いときラジオ局で、ジョアン・ジルベルトの曲ばかりかけてクビになったとか・・。
フランス映画「突然炎のごとく」を見て作曲(音楽?生き方?)に目覚めたとか・・。

面白いですねー(^^)


歌と言うのは大体、聞いていると、歌は上手い下手はともかくとして、
声の質から、体つきや生まれ育った気候風土、その人の気質、などが全部透けて見えるような気がするので、とても面白いと思います。

私はこの人の声が好きです。
ブラジルの大地で、褐色の肌を持って生まれ育ち、私達とは全く違う生活の中で、恋をし、生きている人間の声。
それはやはり私達日本人の声とはちがう声です。

南米の土のにおい、ファヴェラ(ミナスジェライス州だったかしら?)での日常から、
南米の空の高さや広さ、青さまで、瞬時に想像できてしまう声なのです。
(※この方の作る楽曲はアンデスの音楽と合い通じるところがあるように思います。コンドルは飛んでいくとか、そういった曲に、似たような広がりを感じることがあるからです。)

ね。すてきでしょ?
皆さんも、音楽でトリップした事がありますか?




posted by ぽーやん at 01:49| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

今日はね・・下らん話

朝洗濯機がこわれた。
赤ん坊の衣類やその他、本日中にしなければいけない(と思い込んでいる?)洗濯をしに、コインランドリーへ。

コインランドリーのおばちゃんは元気だった。
まぶしかった。

洗濯機がないと、何にも始まらない気がしたので
洗濯機を買いに行った。
価格ドットコムを見てリサーチしたはずだが全然関係ない6万円の縦型を買った。

何やかんやでもう夜。
へとへとになってしまった。
赤ん坊は、うんこをしたり、ハイハイして私に笑いかける。
彼はいつまで経っても眠らないので、
仕方なくお風呂の前に座らせておき、私が先にお風呂に入った。

お風呂から上がって抱っこしたら、
バスローブがうんこまみれになった。
赤ん坊は、いすに座ったまま、ゆるゆるうんちをしていたのだった。

再びシャワーを浴びた後、
物事を全て、投げ出したくなってしまった。
しかしそういうわけにも行くまい。

コインランドリーのおばさんを思った。あの笑顔。

それから、世の中の人の事を、そして私のように一人で赤ん坊の面倒を見ている大勢の女の人の事を思った。

人は、いつでも、笑っていなければならないような気がした。
人前で不機嫌な顔をしてはいけない気がした。
一人でいるときも、不機嫌でいてはいけないという気すらした。

posted by ぽーやん at 00:58| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。